カードプリンタで経費削減~オフィスでも出来るコスト削減作戦~

女性

リサイクルで格安

トナーとその利用について

女

企業などにおいてが、複合機やコピー機などを設置していることが通常である。これらの複合機やコピー機において、ランニングコストとして最も多くのコストがかかるものとして、トナーがある。トナーは、インクを格納したものであり、複合機やコピー機などで印刷する上では、欠かすことができないものとなっている。 しかし、これらのトナーでは新品のトナーに取り換える場合、数千円から数万円程度するなど、費用が必要になる。特に白黒印刷用に比べ、カラー印刷用のトナーでは、その費用もより多くかかる。そこで、そのコストを削減するための工夫としてあるのが、リサイクルトナーの活用である。リサイクルトナーでは、内部のインクのみが交換されたもので、費用も新品に比べ数分の1に抑えることができる。

リサイクルトナーの活用におけるポイント

最近では、複合機やコピー機のトナーとして、リサイクルトナーが活用されるケースが増えている。これらのリサイクルトナーの活用においては、いくつかのポイントとなることがある。 まずは、コピー機や複合機にあったものを使用するということである。費用がリサイクルトナーであっても、その品質が悪いと、機械そのものの故障につながりかねない。その為、価格が多少高くても品質の良いリサイクルトナーの活用が重要になる。特に、最近では純正品のリサイクルトナーの販売も多くなっており、これらの活用が有効となっている。 また、業者によっても同じトナーで、費用が大きく異なるケースがある。その為、業者を比較しながらの利用もポイントとなっている。